自動販売機はココが安い!お得に買えるのはどこ?なんで安いの?

こんにちは。

皆さんの身近にある自動販売機。子供と一緒に公園へ行ったときによく利用する自動販売機。

道端や店舗の外など、いろんなところに自動販売機がありますよね!そして価格もまちまちです。

最近の自動販売機の値段は、缶コーヒーで130円。ペットボトルは160円ほど。

女性

以前と比べると値上げになり、高いな〜と感じるなぁ。。。

そんな自動販売機ですが、実はお店の外に設置してある自動販売機は駅や道端にあるものよりお得なのは知っていましたか?

「ここの自動販売機やすい〜!」と嬉しくなる私ですが、なんで安く販売できるのか疑問に思ったことをまとめてみました。

この記事は

・お店の外にある自動販売機はなぜ安い?

・お得に買えるのはココ!

・安さ理由は?

についてまとめていますので、参考になったら嬉しいです。

 

お店の外にある自動販売機はなぜ安い?

スーパー、ディスカウントストア、薬局、洋服屋さん、ホームセンターなどの外に自動販売機が設置されているのを見たことある方がほとんどではないでしょうか?

その場で好きなものを選んで買える自動販売機はすごく便利ですよね。

また、お店の中には飲みのもが売っていない場合や公園など外にいるとき、喉が乾いた場合もすぐに買えますよね!

今では、飲み物以外の自動販売機もありますが、飲み物の自動販売機でお得にかえる店舗をご紹介していきたいと思います。

私が今まで利用した自動販売機の中で最もお得だったのはこちら!

 

お得に買える自動販売機を紹介!

しまむら

しまむらの外にある自動販売機ですが・・なんと全商品100円です。

100円で買えるのは嬉しい〜〜!

100円で買える自動販売機だと売ってあるものも知らないメーカーのものじゃないの?

と思う方もいると思いますが、他の自動販売機でも売ってあるようなものばかり揃っています。

コーラ・ファンタグレープ・Qoo・ブラックコーヒー・紅茶花伝・綾鷹などなど見たことあるものばかりで、お子さん〜大人の方まで存分に選べる自動販売機となっています。

分かりやすいようにALL100円と書いてあるのも印象的ですね^^

最近の自動販売機はICカードなどを使えるキャッシュレスものものありますが、しまむらの自動販売機は現金のみ対応しています。

しまむらには飲み物は売っていないので、息子たちを連れてお買い物にいった際には、よく帰り際に買っています。

 

 

カインズ

続いて発見したお得な自動販売機はカインズです。

ミニペットボトルや缶コーヒーは110円、500mlペットボトルでも130円で購入できます。

一般的な自動販売機は、だいたい缶コーヒー130円・ペットボトルは160円ほどするので他のものよりお得です!

カインズでは、店内にも飲み物を販売してあるのですが、箱売りだったりレジ前の冷蔵庫に陳列されていました。

ちなみに、レジ前の飲み物は130円〜150円と自動販売機とあまり変わらない値段でしたよ^^

 

with DRINKの自動販売機

東北限定の自動販売機で、サン・ベンディング東北という会社の自動販売機です。宮城、仙台に住んでいる方ならみたことがある人も多いのではないでしょうか?

ほとんどの種類が100円〜販売してあり、コーヒーやお茶はもちろん、子供が好きなグレープジュースやカルピスなども販売してあります。500mlペットボトルは120円、モンスターは200円となっています。種類も豊富で、この自動販売機は公園へ行った時によく利用しています。

他の自動販売機は安くても130円〜なので少しでも安く買える自動販売機はとっても助かります^^

なぜ100円〜と安く提供できるの?

店舗前に設置してある自動販売機は、どうして安く提供できるのでしょうか?

女性

それは、自動販売機の仕組みにあるんです・・・!

自動販売機の仕組みは大きく分けて3つあります▼

 

①メーカーが直接管理している自動販売機

②お店などに設置して電気代は払い、売上の出来高でメーカーがお店に還元する自動販売機

③お店などに設置し、管理を全てお店が行う自動販売機

しまむらやカインズの自動販売機がお得なのは、③の管理を全てお店が行う自動販売機だからです。

そう!自分で価格を決めれるということですね。

だから、自動販売機でもALL100円にしたり、130円で500mlペットボトルを販売できるんだ!

もう一つの安い理由は、自動販売機を設置して、儲けようと思うより・・・

 

自動販売機の電気代、保守代、ジュースの原価がまかなえる金額になっているんだと思います。

その店舗に勤めている従業員さんが気軽に買えるような金額になっているんでしょうね!

ここまで知るとなんだか、自動販売機って奥が深いな〜と思ってしまいます^^

 

まとめ

 

カインズやしまむらが

通常の自動販売機より安く飲み物を

販売できるのは・・

 

自動販売機の管理を全て会社が行なっていて

価格を自由に設定でいるからです!

女性

自動販売機の安さはまさに、企業努力なのかなと思いました!

 

自動販売機の豆知識

自動販売機を設置するにはどのくらいお金がかかるのでしょうか?

実は・・自動販売機の設置は無料でできます!

 

えええ?無料でできるなら、設置したいな〜と思う方もいると思いますが

設置するためにはいくつかの条件をクリアしておかなきゃいけません。

設置場所の判断基準は・・

自動販売機の「必要性」があるかどうかになります。

確かに、スーパーや・コンビニなどの近くに自動販売機があっても、なかなか買いませんよね。条件として大切なのはライバル店舗が近くにあるか・ないかということです。

自動販売機に適している場所は・・

公園や学校の近く・通勤でよく使われる道など通行人が多い場所になります。

そのほかにも、住宅街やマンション・アパートが密集する場所は自動販売機にとっても売上UPする場所になります。

自動販売機を設置するには、無料で設置できるのですが、自販機にとって好条件であることが一番!ってことですね^^

それでは、気になる自動販売機がありましたら更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。